なぜレクサスは足踏み式パーキングブレーキを採用? ISほどの価格帯

なぜレクサスは足踏み式パーキングブレーキを採用? ISほどの価格帯の車がなぜ電子式のサイドブレーキではないのでしょうか? 足踏みパーキングブレーキのせいでACCが採用出来ないそうですし。 このご時世プレミアムカーで足踏みはレクサスだけ? 時代遅れの技術なのでしょうか? ガンダムっぽい厳つい感じのデザインが好きで国産車で上質な乗り味となればレクサスは最有力候補の一つになるのでしょうけど。 最新のプリウスでもなぜか旧型にはなかった足踏み式が採用されてましたが・・・。 技術的に古いと言うのもありますが、あの場所にあるってのもちょっと邪魔にならないのでしょうか? プリウスをベースに造られるであろう新型CTもまた足踏み式パーキングブレーキ採用が濃厚なのでしょうか? クラウンも足踏み式でし

たしTOYOTAは足踏み式に拘りでもあるのでしょうか?

トヨタって薄利多売しなければいけないポジションにあるので、「とにかく壊れない物を作りたい」っていう気持ちがかなり強いと思います(の割には結構リコールありますが)。なので、できればまだまだ足踏み式にしておきたいと思っているでしょうね。それがトヨタの拘りではないでしょうか。 世の中には、車のことを良く知らない人の方が多いわけで、そういう人達をメインターゲットにしているでしょうから、古い技術でも壊れなければよし!ということになるでしょう。自然と。 電子式はまだまだ故障のリスクは足踏み式より高いのは間違いありませんから。 しかし、レクサスとしてはさすがに時代遅れがハンパないですね。 同セグメントのアウディA4だと、電子式パーキングは2008年からの導入ですから、10年経った今時点

でも追いついていないというせつなさ。 さすがにこの前のマイチェンでは変えてくると思ったが…ここまで来るとすごいよね。 半自動運転技術もかなり進んで来ているので、さすがに次期モデルには投入しないといけない雰囲気でしょうが、フルモデルチェンジはあと1年くらいは先でしょう。 もちろん、首脳陣や開発陣も時代遅れなのは分かり切っているでしょうが、時代遅れなのに売れてしまうのがトヨタなんですよ。だからそんなのきにしな~い! せっかくのヒットとなったベゼルも、あっさりC-HRに抜かれるでしょうし。かわいそうに…。

内臓ハードディスクの優良メーカーを教えてください。 デスクトップ用で、3.5インチ SATA 1TBで 無難なメーカーはどこでしょうか。 アマゾンはじめとして、ネットの販売店のレビューを見ても どのメーカーがいいのか見当がつきません。 シーゲートか?ウェスタンデジタル? のどちらかだったと思うのですが、 グリーンだった、ブルーだった、 という書き込みもあります。 何を意味するのか分かりません。 購入して失敗したレビューもあったり、 逆に満足しているレビューもあったりの それらが同居している製品もあるので どれを買ったら確実なのかがわかりません。 よろしくお願いをいたします。

シーゲートは故障率が高いといわれていますね。それ以外ならほぼ横並びではないかと思います。ただエンタープライズ向けの高信頼性のものについてはシーゲートだからだめということはなく、どのメーカー買ってもそれほど違いはないと思います。 ちょっと注意したいのはシーゲートのアーカイブ向けの大容量HDD。容量あたりだとかなり安いのですが、アーカイブという頻繁な書き換えを想定しない用途向けなので、通常のPCにつけるHDDとしては不適だと思います。(故障しやすいということではなく読み書きの速度があまり安定しない)もっとも1TBというのはないですけどね。 それと回転数の高い機種は一般的に発熱が大きいですが、HDDの動作温度が寿命に関係するので冷却に気をつかうとよいのではないかと思います。もし高回転�

��のHDDにするのであれば注意してみてください。